ネタバレ大注意 スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒観てきたからレビューっていうか感想を。

えー、フォースの覚醒の感想、ひとことで言っちゃうと、コレジャナイ感?
まぁ、僕の中でスターウォーズが熟成されすぎてて、何観てもそういう感想になっちゃったんじゃないかという気もしますが、僕のみたいスターウォーズじゃなかった。
もっともまだ3部作の最初であり、初見ですから、これからいい感じに熟成されて、あれ?意外と良かったのかな?と思えるようになる日が来るかもですけどね。
来るといいんですけどね。


僕がコレジャナイと思う最大の理由は、ストーリーの説得力のなさ。
SF(サイエンスフィクション)っていうより、ファンタジーなんだよね、展開が。
ご都合主義に過ぎるんだ。

(以降ネタバレするよ)

まずフォースの覚醒の冒頭のジャクーのシーン。
ファーストオーダーとレジスタンスの小競り合いが起こったのがなぜこの場所なのか。
ルークの地図とやらがここにあった理由が不明。

エピソード4新たなる希望の場合、タトゥイーン付近で戦闘が起こったことはちゃんとつじつまが合う。
オビワンがそこにいたからレイアは設計図を持って逃げてきたのであって、オビワンはルークを見守るためにタトゥイーンに居たんだ。
R2D2とC3POをおじさんが買ったのはちょっと出来すぎてるけど、R2D2はオビワンのところに向う途中で捕まったので、人口密度の低いエリアでルークと出会うことはそれほど不自然じゃない。

逆にフォースの覚醒は不自然が積み重なりすぎ。
ポー・ダメロンとフィンが逃げて不時着したあたりにたまたまレイがいるのは都合が良すぎだろ。

さらに、なぜかミレニアム・ファルコンで逃げ出して、ソロとチューバッカに会うという、広い銀河で、文字通り天文学的確率の中で奇跡が起こり続けるというストーリー回し。。。
ハイハイ、あれもこれもフォースの導きなんだよね?って片付けていいのだろうか?(苦笑)

スターキラー基地で、逃走中のレイとなぜかすぐ出会えるのは、、、まぁよしとしようか。
デススターでも同じような感じだが、あの時はR2D2がもっと情報的にサポートしていた描写があったけど、今回はホント偶然すぐ見つかっちゃうっていうね。
・・・まぁよしとしよう(大事だから2度いう)

そのスターキラー基地。
弱点がむき出しすぎだろう。
第1・第2デススターの時のようなハラハラ感がない。
なにしろシールドさえ外せば普通に弱点が外から攻撃可能な場所にある。
そのシールドもあっさりフィン、ソロたちに解除されちゃうという残念さ。
エンドアの苦戦はなんだったのかと。

スターキラー基地が一度、主砲を発射して複数の惑星を一度に破壊するが、あのシーンもなかなかに意味不明。
別の惑星で主人公たちが空を見上げて惑星が破壊されるところが見えてるんだが、そんな近いところに、しかも密集して居住可能な惑星があっていいのだろうか。
そもそもスターキラー基地がその惑星たちを攻撃目標に選んだ理由はなんなんだと。

ターキンがオルデランを攻撃したのはレイアの出身惑星だったからというちゃんとした理由が説明されているんだけどね。

そんな感じで、全体的に脈略や説得力のないシーンが続く。
要するに、ストーリーとして表現したいことは伝わるんだが、背景設定が作り込まれていないことが透けて見えるので説得力がない。

背景設定ということでいうと、舞台の狭さにもそれが出ている。
フォースの覚醒では前6作のような、銀河を舞台にした壮大さが感じられない。
出てくる舞台(惑星)や登場人物にあまり広がりが感じられないんだよね。

まぁ、これは3部作の出だしであるファントムメナス、新たなる希望でも舞台が限られているという点では共通しているので、これから広げていくつもりだろうか。

最後に苦言を呈したいのがフォースの描写。
カイロ・レンはブラスターの攻撃をフォースで空中にとどめている。
魔法か!って思ったよ。
こういう描写は(テレビシリーズとかは知らないけど)映画6作では無いばかりか、帝国の逆襲ではヴェイダーがブラスターを手で受けている描写がある。
これはヴェイダーが特殊なスーツで防いだと思っているが、フォースで止められるならわざわざ食らったりしないだろう。
とすると、カイロ・レンはヴェイダーができなかったこともできているという意味で、ヴェイダー以上のフォースの使い手という位置付け?

ヴェイダーはヨーダやシディアスと同等の最高クラスのフォースの使い手と認識しているので、それをあっさりこえるってのは解せない。
ここは、フォースの特性の違い(得意分野の違い)ということで納得しておこう。

「最後に」って書いた後だけど、一個忘れてた。
ルークの地図って、なんだよ、と。
ドラクエじゃ無いんだから、重要アイテムゲットだぜ!的なのはどうかと。」
居場所がわかったのならわざわざ地図にしなくても、口で言えばよく無い?


えー、まとめるとだな、フォースの覚醒は、新たなる希望と相似性をもたせたいという意図が強すぎてちょっと失敗していると思う。
新たなる希望の設計図に変えて地図を出した。
が、設計図にあるような説得力が地図には無い、全てがそんな調子なんだ。


さて、そんな感じで今のところ僕のなかで相当評価が低いわけだが、少なくとも年末年始の休み中にもう一回観る予定。
もしかしたらさらにもう一度くらいは見るかも。
そうやって自分のなかで熟成していくことで、あるいは、だんだんクセになってくるということもあるかもしれない。
というか、そうなってほしい。
その方が幸せだ、僕が。
だって、本当はスターウォーズを楽しみたいんだもん。

コメント

Mar さんの投稿…
修行もせず、いとも簡単にフォースとライトセーバーを使えたレイとフィンについての感想もお願いしますっ。
Chikun さんの投稿…
いやー、ホントですよね。
あんなに簡単に使われたら、一生懸命修業したカイロ・レンがかわいそう!(笑)
その後、映画館で2回、結局ブルーレイも買って、合計4回観ましたが、観れば観るほど突っ込みどころが増えます。(^_^;

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。