結局新しいAppleTV(第4世代)は誰向けなんだろう

AppleTV(第4世代)は、いったい誰が買ったら幸せになれるんだろう。


「Netflix、バンダイチャンネル、Jリーグオンデマンドを観まくってる人」
これは確実に幸せになれるね。
動画の早送り・巻き戻し、さがすときの操作感なんかは格段に良いんで。
逆に僕のようにhuluユーザーは不幸になります。(涙)


「iTunesで映画購入・レンタルする人」
ん~、僕はあまりしないですけどね、高いし。
でも、最新作も揃ってるし、iTunesで買ったり借りたりする人には新しいAppleTVはすごく便利でしょう。
Siriでさがすこともできるし。


「AppleTVを持ってない人」
今まで持ってないなら新しくできることに感動するかも。
iPhone、iPad、iPod touchのいずれかを持っていればなお可かな。
手持ちのコンテンツをテレビに映したりできるようになるので楽しいです。
しかし、それだけなら古いバージョンでも良いとも言えるが。(苦笑)
ま、どうせなら新しい方が良いじゃん?


「XBOXもPS4もWiiUも持ってない人」
ついでゲーマーっていうか。
専用機買うほどじゃないけど、テレビでゲームもしたいって人(そんな人居るか?)には、手頃でいいかも。
今のところiPhoneアプリゲームの延長線上なので、据え置き機のようなじっくり遊ぶ感じはあまりないけど、これから出てくると思うし。
でも、ゲームが主目的ならラインナップ揃うの待ってもいいかな。


「Appleが好きな人」
はいはい。
みんな、なんだかんだ言って好きなんでしょ?
新しいのでたら買うんでしょ?
そういう意味では、iPhone6sなんかより、よっぽど新しい感じが出てるのが今回のAppleTV。


「Siriが好きな人」
えー、もう、Siriと漫才するのが好きなんでしょ?
でも、AppleTVのSiriは、iOSのSiriのようにはボケてくれませんけどね。
音声で操作できるってのは便利です。



うん、とりあえず、自分が当てはまらないことは分かった。(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所