久々にduolingoを再開したらちょっと進化してた

duolingoのスペイン語学習はずーっとサボっていたのですが、やっぱりもう一回はじめようと思って学習履歴をリセットして最初からやりなおし。
duolingoの学習方法が優れているのか、約1年ぶりにもかかわらず、最初の方は覚えててサクサク進む。

で久しぶりに使ってみたらちょっと変わっているみたいで。

duolingoの学習は問題のみで進むんですが、以前は間違えるとハートが減っていき、1つの学習ユニットで3回間違うと最初からやり直しだった。
今は正解すると進捗バーが増えていき、規定値まで達すればクリアになるらしく、やり直しになることはないみたい。
まぁ、確かにこの方がゲームオーバーみたいな感じにならずに済むからモチベーションも維持しやすいかも。

あと、問題形式では、単語のマッチングが増えてました。
英語とスペイン語の単語が散らばっていて、対応する2つを結びつけるというもの。
単語の学習機能が弱いなと思っていたので、これも良い改修ですね。

PC版のサイトではFlashCard学習ができるんだけど、iPhoneアプリにはついていないので、これも付けて欲しいな、と。

早くスペイン語を終わらせて、イタリア語やりたいです。(いつまでかかるやら)

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。