レビュー:オーディオブック 「Frog and Toad All Year」

Frog and Taod Are Friends(ふたりはともだち)の続編ですね。 

「I can read book」というシリーズのレベル2という位置づけで、文章・単語とも難しくなく、ナレーションもはっきりと聞き取りやすいです。
似たような表現を繰り返す箇所も多く、いろいろな言い回しの練習になります。
このシリーズはナレーターが著者本人なのも嬉しいところですね。 

1本あたり5分程度の短編が5本収録されています。
各話のタイトルは

 ●Down the Hill
●The Corner
●Ice Cream
●The Surprise
●Chrismas Eve 

それぞれ、冬、春、夏、秋、クリスマスの話で、季節感あふれるすばらしい短編です。 

たくさんの英語を聞くに当たって、まずは内容を楽しめることが大事だと思います。
面白くない話を何度も聞くのはストレスがたまりますし、ストレスは学習効率にも影響します。
ほんわかできる楽しい話は何度も聞くのに最適ですね。


コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。