タッチとマウスの融合!Swiftpoint GT: World's 1st Mouse with Natural Touch Gestures 【kickstarter】

最近はデスクトップ用のOSもタッチでの操作を取り入れていて、まぁ使いやすいような使いにくいような感じになっちゃって。
まぁ過渡期だからね。
デスクトップでタッチが使えるからと言って、キーボードとマウスをメインに使っていて、そこから手を離してまでタッチするのはなかなか大変。
だが、タッチの方が早い操作もあるわけで、便利になったような不便になったような複雑な状況。

そんなカオスな状態を解決する新しいマウスのコンセプトがコレ!

タダのちっこいマウスじゃない。
このマウスでそのままタッチジェスチャができるんだよね。

マウスの下に、ペンの先みたいな突起が付いていて、そこを滑らせると、画面をタッチ操作しているような動作になる。
Macのトラックパッドに近いようなイメージかなと思う。

右側に付いているホイールで拡大・縮小もできるみたい。

従来のマウス操作とタッチ操作を1つのデバイスに組み込んだもので、最近のタッチジェスチャを取り入れて使いやすくなったアプリ(タッチが使えないと使いにくいアプリw)を使うには便利なんじゃないかと。

この手のデバイスで気になるのは、どのくらい細かい操作ができるか、というところかな。
僕はデザインで1ピクセル単位の操作が必要なので、トラックボールやトラックパッドは使いづらい。
細かい作業には今のところやはりマウスが一番向いていると思う。

Swiftpointは基本マウスなんだから、細かい作業もできると期待している。
なかなかおもしろそうな商品だなー。

SwiftpointはKickstarterで2014/12/8まで受付中。
https://www.kickstarter.com/projects/1649358926/swiftpoint-gt-worlds-1st-mouse-with-natural-touch?ref=category_popular

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所