レビュー:安眠・熟睡! 睡眠の友の最強耳栓 Mack's pillow soft earplug

最近であった快眠のための最強耳栓Mack's pillow soft earplugのレビューです。

とある事情から、一時的ですが数ヶ月間、猫を預かることになりまして。
世話は妻がやってるんで良いんですが、夜、鳴くのがうるさいんですね。
いや、猫に罪はないんだけどね、夜行性だからそういう習性な分けで。
でも、まぁうるさくて熟睡できている感じがなく、慢性的な睡眠不足感に悩んでいたのです。

で、これは耳栓をすべきだと思いつき、最初に手にしたのはダイソーの100円耳栓。
いわゆるスポンジをつぶして耳に入れるタイプの耳栓で、耳の中で膨らむことでフタをして騒音をシャットアウトするというもの。

スポンジタイプは一番メジャーだと思うので選択肢も多いし、お手頃感もあると思う。
遮音性もまぁ申し分ないと思う。

しかし1つ問題が。

僕は寝相が悪い。
最近でこそベッドから落ちたりはしないけど(笑)、寝返りはかなり打つ方。
で、寝返りするとスポンジの耳栓は取れちゃうんだよね。
もっとフィットするものを選べば大丈夫なのかもしれないけど、基本的にスポンジのものは取れやすいと思う。

困っていたのだが、グーグル先生のおかげで、シリコン耳栓なるものの存在を知った。
これはシリコンの粘土の塊のようなもので、耳の穴に突っ込むのではなく、耳の穴周辺を平らに覆って騒音を防ぐというタイプ。
スポンジのようにやや飛び出たりしないのと、柔らかいので耳の形にフィットして取れにくい。

今回僕が使ってみたのはMack's pillow soft earplugという商品。


僕が買った時点でMack's pillow soft earplugの6ペアセットが送料込みで1000円ちょい。
(送料別ならもっと安いところがあった。Amazonの価格表示は送料込みと別がわかりづらいので要注意)

結論から言うと、Mack's pillow soft earplug、マジ良い!
遮音性は申し分ないし、寝返りを打っても取れない。
遮音性に至ってはすごすぎて、目覚ましのアラームも聞こえないレベル。(笑)


さて、使い方だけど、開けると小さい餅みたいなのが12個(6ペア)無造作に入ってる。
引っぱると取れるので手でこねこねしてみる。
なんだろう、硬いハイチュウみたいな感じかな。

で、これを耳に詰める。
一見小さいなと思ったんだけど、耳に当ててみると想像以上にでかく感じた。
ネットの情報だと、片耳分を半分にちぎって両耳分にしているという方もいらっしゃるようだが、たしかにそういう使い方もできそうなボリューム感。
だけど、耳の奥に入ってしまうと危ないという理由からか、ちぎって使用することはメーカーはやめてくれと言っているようなので、今回はそのまま使ってみる。

でかいけどこねこねしながらフィットさせてみたら、耳のくぼみがだいたいぴったり埋まるくらいの量だった。
耳の穴から空気が逃げないため、あまり押すと鼓膜が痛い。この辺の加減は慣れが必要だと感じた。
異物感があるかとも懸念したが、スポンジの耳栓に比べたらむしろ快適。
一旦フィットしたら全然気にならない。
枕に横向きに寝ると、耳の辺りが少し硬いかなと感じるくらい。
枕との相性も影響しそうだけど、低反発枕なので全然問題ない。

スペック的な遮音性能は一般的なスポンジタイプの耳栓と比べるとやや落ちるらしいが、形や素材が違うため、一概に比べられないと思った。
問題の猫の鳴き声はややドア越しでやや聞こえるけど、眠れない程ではなくなり、朝までぐっすり快眠できました。

ちなみに耐久度(どのくらいもつか)ですが、1ペアで数週間~数ヶ月つかえるようです。
だんだん汚れてくるらしいので、どこまで耐えられるか、という気持ちの問題らしいですが。(笑)
一応公式的には2~3日、水洗い不可ということのようなんですけど、

シリコン粘土の耳栓、なんで今まで知らなかったんだろうと思えるくらい快適でした。
Mack's pillow soft earplug、ホントおすすめです。

---2015/2/5追記
amiigoというフィットネストラッカーで睡眠状態をトラッキングできるのですが、Mack's pillow soft earplugを付けているときと付けていないときのデータを比較してみました。
「安眠できる」というのは気のせいとかプラシーボではなく、データ的にも本当みたい!
もう手放せません!

↓詳細はこちら!
レビュー:シリコン耳栓 Mack's Pillow Soft Earplugs の快眠効果を客観的(?)に見てみたい



---
関連記事:
シリコン耳栓 Mack's pillow soft earplugの付け方のコツ?

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所