使い方自分次第の汎用トラッカー Fizzly: the #1 smart tracker for your life 【kickstarter】

最近いろいろ乱立している新しいデバイスの代表格といえば、活動量計と、もの探し系。
(ものさがし系って変だな。なんて言うんだろう。
 良くある、ブルートゥースで鍵を探せるキーホルダーとかそういうやつね)

で、系統としてはこれらと似てる気がするんだけど、ちょっと新しいデバイスがこの、Fizzly。

どう違うのかというと、使い方が自分次第、というところ。
Fizzlyはセンサーが入っていて動きをトラッキングできて、音や光がでるようなんだけど、それをどう利用するか、ユーザーが工夫できるデバイス。

まぁいろいろできるよ!っていわれてもなかなか伝わらないので、製作者の提案としては、例えばこんな使い方があるらしい。

1.ボールに仕込んでリフティングの回数をトラック
どうやってボールに仕込むんじゃ、という突っ込みはおいといて、ボールにくっつけておけばリフティングの回数のカウントもラクラク。


2.スケボーの技をトラック
スケボーの技が決まるたびにカウントが上がって行く。
うん、まぁ楽しいかもね。


3.LEDで通知
LEDが付いているので、TwitterとかFacebookの通知で光らせることができる。
しかも、内容によって色を変える設定ができるとのこと。
おぉ、これおもしろい! そして実用的。

4.どんな靴でも魔法の靴に!
動きに応じて音を鳴らす使い方。
歩いたり走ったりすると音が鳴るって、子どもには楽しいかもね。


ま、例えばこんなところ、と言う意味で。
正直例はパッとしないんだけど、自分次第でいろいろ使い勝手が広がるというのは結構おもしろいと思う。
実際発売されたらもっとおもしろい使い方考えるユーザーが出てくるんじゃないかな。

ちょっと可能性を感じさせるデバイス。

FizzlyはKickstarterで2015/1/3まで受付中。
https://www.kickstarter.com/projects/fizzly/fizzly-the-first-creative-smart-tag-to-enhance-you?ref=category

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。