以前気になったクラウドファウンディングであれらのプロジェクトは今どうなってるの?

指輪型のジェスチャ入力デバイスのRINGが発売になったそうで。
まぁ、僕は買ってないんだけど、未来のデバイスって感じがするのは確か。
ただ、RINGはあくまでジェスチャを感知する機械であって、それを何に使えるかという所を考えると実用的とはまだ言えないし、高級おもちゃの域を出ていないかなーと思ってます。

さて、まぁRINGは一応ちゃんと出たようだし、その点では成功したわけだけど、クラウドファウンディングって結構ちゃんとしてないものが多い。
元々が、アイディアあるけど金がないからみんな少しずつ出資して、という元気玉的な発想なわけで。
小さいグループがやってるから上手くいかないことだって多々あるのは理解できる。

それに、これは出資であってショッピングではない。
応援という意味でお金を出し合っているのだから、出資者も気長に構える必要はあると思うんだよね。
その辺、詐欺まがいな怪しいプロジェクトなのか、ちゃんとしてるのか、出資時点で分からないというのはクラウドファウンディングの根本的な問題ではある。
結果的にでるでる詐欺みたいになってるプロジェクトが多いし。

クラウドファウンディングの未来を明るくするには、そういうダメプロジェクトが出てこないような仕組みを考える必要はあるかな。


でもって、伸び伸びになることが多いように思うクラウドファウンディングのプロジェクト。
実際の所、僕が以前気になったプロジェクトたちは今どうなっているのかをみてみた。


■■amiigo
https://amiigo.com/
フィットネスブレスレット(+シュークリップ)のプロジェクト。
これは僕が初めて出資したやつで、出資した当時では2013年6月リリース予定をうたっていた。
が、まだ僕の手元にはなにも来てませ~ん。
1年半の遅れ。。。
スケジュール通りにでていたら画期的だったかもしれないデバイスも、もはやなんてこと無いものに成り下がった。
こういうの、新しい技術では難しいところだね。スピードも大事だから。

どうやら届いている人もいる模様なので、まったくもっての虚構ではなさそう。
(みんながグルじゃなければ笑)
僕は腕が細いので、Sサイズを選んだんだけど、どういうわけかMサイズが優先的に製造されたらしい。
まぁあの、サイズ毎に作った方が楽なのは分かるけどね、注文順じゃなく、サイズによって届く時期が変わる件に関しては、フェイスブックなどでもかなりあれてたし、僕もフェアじゃないと思う。

もう別に期待してないけど、一応たまに問い合わせをしてみている。先週久々にメールが来てもうすぐ送ると言ってきたが、大丈夫、全然信じてないから!(笑)


■■Healbe GoBe
http://healbe.com/
これもフィットネス系のブレスレット。
2014年6月出荷予定だったが、2度の延期を経て、2014年11月下旬(つまり今月末)に出荷という話になっている。

これが特徴的なのは、自動で摂取カロリーが計測できるという機能。
この機能が画期的すぎて、一時期ネットでは、「そんな技術は存在しない!デマ!」みたいな噂が出ていた。
もちろん、本当にでて自分の目で見るまで僕も信じられないけど、おもしろいものであることは確か。

遅れが2回にわたり、情報を出すタイミングも約束通りではなくなってきたなど、とみに信頼を落としているイメージがあるけど、たまに出てくる情報によると、なんかちゃんと進んでそうに見える。
動くかどうかは別として、ちゃんとパッケージに入った写真も公開されている。
今度こそ頑張って欲しい。


■■Tao
http://tao-wellness.com/
アイソメトリックトレーニング用の機械。筋トレ用具的な?
こちらは元々2014/11予定という感じだったのでまだ遅れてはいないが、最近のアップデートで、製造の不具合を一回フィードバックしたとのことで、ホリデーシーズン前には出したいという話だった。
ということは12月になる予定なんだろう、今のところは。

僕は技術のことはよく分からないけど、この製品はamiigo、GoBeと比べると技術的な障害は少ないように思えるので期待したいところ。


ここまでは過去に僕が実際に出資したもの。
ここからは出資しなかったけど興味があったもの。


■■Avegant Glyph
http://avegant.com/
ヘッドマウントディスプレイ。
なにやら目(網膜?)に直接光線を照射するだとかいう、目の健康がやや不安になるシロモノだが、ヘッドフォン付きで出先で映像を楽しむ為にはすごく良さそうなもの。
ヘッドフォンのヘッドバンド部分にメガネ的な機構がセットになってて、普段はヘッドフォン、ジャキッと(音がするかは分からないけど)目にかぶせるとヘッドマウントディスプレイになるという仕組みもクール。

当初の出荷予定は2014年12月だけど、1月になるみたい。
アップデートは定期的に出ているようだけど、なんかkickstarterのコメントページが荒れてるな~。
結構高いものなので、出資額が高いことも荒れる理由な気がする。
数千円とかだったらまぁとやかく言わないかもしれないけど、数万円となると話が違ってくるもんねぇ。
もし出たとして市価がいくらになるか分からないが、ホントはかなり欲しい。出資しようかマジ迷った。


■■Earin
http://www.earin.com/
世界最小ワイヤレスイヤフォン。
左右のユニットが独立していて、ほとんどタダの耳栓サイズ。
bluetoothでスマホと繋がってイヤフォンとして動作する。
ケースに入れると充電ができるのも便利。(ケースが予備電源になっている)

2015年1月出荷予定らしい。
出資者じゃないので詳細分からないけど、10月のアップデートではスケジュールについて工場と交渉中みたいな感じらしい。

これもねー、便利そうなんだけど、バッテリーの持ちが悪そうだな。
スペック上の連続再生時間が2.5~3時間。
出先でもケース収納で再チャージできるとしても劣化も気になるし。
あとはカナル型っぽいから、歩いてる時とか食べてる時に体から伝わるノイズが気になりそうでパス。

もし発売されて、店で試せるのなら触ってみたいけどね。


■■The Dash
http://www.bragi.com/
これもワイヤレスイヤフォン。
Earinが音楽を聴くというイヤフォンの原点に立ち返っているのに対し、The Dashは機能てんこ盛り。
電話もできるしフィットネス機能もあるし、本当にすごい。

ウェアラブルデバイスとして、スマートウォッチは個人的にはあまり無い方向だと思っていて、腕時計で情報を見るならスマホをポケットから出してもいいかなーと思んだよね。
どうせ電話するにはスマホ取り出す必要があるし。(スマートウォッチで電話したくない!)
それよりグラスの方がスマートなんだけど、装着感がどうなのという感じも有り。

グラスだと視覚を使えるメリットはあるけど、そこはちょっと譲って聴覚フィードバックを拡張すればThe Dashみたいなものがウェアラブルの一翼をになえるんじゃないかと期待してるんだよね。

欠点はやっぱりバッテリーだなー。
ある程度まとまった時間連続して使いたいし、ウェアラブルデバイスととらえると、1日中付けているということも想定したい。
まぁ小さくて軽い必要があるので難しいところだろうけどね。

これは2014年10月発送予定だったけど、遅れてるみたいね。



ということで、まぁ、クラウドファウンディングのプロジェクトは多分ほぼ全部予定通りには行かないですね。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所