AdSense独自

2014年10月30日

DMM英会話レビュー Intermediate10

■今回のレッスン
教材:Intermediate 10
講師:Ne(フィリピン)
※講師の方の名前は一部だけにします。

■レッスン内容
レッスンの進行はいつも通り。
この課は、先生が不動産屋、生徒が客になって所定のシチュエーションでロールプレイするレッスンがある。
このレッスン、先生と寸劇するのが楽しいから好き。(笑)
全部の課に入れて欲しい。
フリーカンバセーションにもじっくり長めの文で答えさせてもらって、1分ほど余ったが先には進めないので、少し追加で会話して終了。

■感想
今回はかなり準備をした。
どんな準備かというと、

・ダイアログを繰り返し音読する。
・Expressionとダイアログのテーマに関連する主なセンテンスを単語帳アプリに登録して時間があるたびにみる。
・ダイアログに出てくる質問文に対して、英語で答える練習を(頭の中で)してみる。
・自分で言いたい表現で、英語がわからないものは和英で調べておく。

英語が話せる人と話せない人の差って、英語を口にする経験量の差かなと最近気づいたんですよね。
それを補うには、頭の中で一人ロールプレイをしてバーチャルな英会話経験を積み、レッスンは半ば実践のつもりで出していく、という感覚で。
もちろんテキストに沿って行われるレッスンは本当の実践ではないけど、一人ロールプレイよりは全然本番に近いからね。

その甲斐あってか、かなり喋れた印象。
先生からも、細かい文法の間違い(形容詞を使うべきところを名詞を使うなど)はあったけど、ほとんど良くできていたという嬉しいお言葉をいただきました。

これで復習しつつ次のレッスンの予習もして、、、となると大変ではあるけど、効果はかなり上がりそうな予感。
ただ準備もせず話すだけの英会話レッスンに伸び悩みを感じたら、予習で会話の脳内シミュレーションをするというのはオススメです。


--
レビュー一覧はこちら
DMM英会話 レビュー一覧

0 件のコメント: