レビュー:iPhone5Sを無料でフツーに便利な万歩計にするアプリ 「M7歩数計 - Steps」

ARGUS - Motion and Fitness Tracker by Azumioのレビューに引き続き、同じくM7コプロセッサ対応アプリをもう一つ使ってみたのでレビューです。

長かった。
何がって、iPhoneが普通に万歩計として使えるようになるまでね。
やっとあのすばらしい時代が戻ってきました。

ガラケーってだいたい万歩計機能ついてるでしょ? それを愛用してたんですよね。
iPhone4Sに代えた時の最大の不満がそれでした。
基本的にiPhoneの万歩計アプリはアプリが動作していないとカウントできなかったりして、いわゆる万歩計専用機のようには使えなかったんですよね。

今年になってMovesという結構良いアプリが無料で出まして、一時期それも愛用していました。
iPhoneが無料で高機能な万歩計になるApp! レビュー:Moves

ただMovesにも不満があって、
・やはり電池の消耗がやや気になる点。
 →まぁこれ、電池はどうせ消耗するので、仕方ないですけどね。
・もともとが万歩計ではなく行動ログに軸を置いたアプリなので、万歩計として考えた時の違和感。
 →移動手段の判別はおもしろいけど、単純に振動をカウントしてくれた方がうれしかったり。

そんなわけで、実はiPhone5Sの一番のインパクトはM7コプロセッサの搭載なんだと思い始めた私です。

さて、本アプリ「M7歩数計 - Steps」はものすごーくシンプルなアプリ。もちろん良い意味で!
機能は、M7がカウントした歩数を表示するのみ。
折れ線グラフが出たり、累計が出たりしますが、基本は数値を見るだけ。まさに万歩計です。
このアプリは特に起動しなくても、1日に一回バックグラウンドで起動してデータを取得するのだそうで。
ある意味これだけ持ってればM7の生データを覗ける、必要最低限な機能がそろうと言うことですね。
操作とか、迷う余地もありません。(笑)

バッテリーにも優しくて、やっとiPhoneにも万歩計がついたんだなと思わせてくれるアプリです。
このくらいの機能は標準でiOSに付けといて欲しいくらいですけどね。

↓スクリーンショット。バナーが入るのが玉に瑕だが、シンプルで潔いね。

無料で和製。おすすめです。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所