amiigoのサイズ指定をするためのメールが来たよ!

Indiegogo発のフィットネスブレスレットamiigoについて、10月23日の情報更新で、サンクスギビング(11月第4木曜日)までに出荷できるように準備中だよ、という発表がありました。
そして、24時間以内にメールするからサイズ指定してね、という内容も。

しかし。24時間待ってもメールが来ず。
そろそろ問い合わせでも送るかなぁと思っていた時に届きました!


この1行目の「click this link」をクリックすると、自分専用のサイズ指定ページに飛ぶようです。
カラーバリエーションありで申し込んでいる人は色も選べると思われます。
さて、まぁサイズはあとでゆっくり計ってみるとして、なんだかホントにやっと現実味を帯びてきた感じでテンション上がりますね。
早く身につけてみたい!



ところでamiigoとは別の話。
今度はこんなものが出るみたいです。
Angel - the first open sensor for health and fitness | Indiegogo

センサーの機能的には
・心拍計
・血中酸素計
・活動量計(加速度センサー?)
・温度計
ということで、amiigoとかわりがあるように見えません。
「どこが『初 』?」と思ったのですが、open sensor、つまりこのデバイスが取ったデータは別のアプリで利用できるという点が初らしいです。
立ち位置としては、iPhone5SのM7コプロセッサに近いのかな。
このデバイスはデータを取得して対応アプリに送り出すと。
それをどう使うかはサードパーティのアプリ次第。
amiigoやfitbitは専用のアプリで全て情報を管理しますので統一感がある分、他のサービスとの連携には制限があるし、かゆいところに手が届かなくても開発を待つしか無い。

けれどもこのAngelのように、センサーとアプリを分業してしまえば、ユーザーとしてはアプリを選択できる可能性があるし、アイディア次第ではゲームに利用したりとか、おもしろいことが出来るかも。

なんか、書きながら思ったけど、GPSとか通信機能とか使ったアプリにこれを連携させてサバゲーに使うとかおもしろそうだな。

ただ、この機械自体が魅力的で広まってくれないと、サードパーティ製アプリも出てこないでしょうから、そこはどうなるか楽しみではありますね。

思わず一つポチりそうになりましたが、まずはamiigoを遊び倒してからだよね~。(^_^;

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。