レビュー:fitbit aria 2週間使用レポ

fitbit ariaを使い始めて約2週間が経ちましたので、使い勝手などまとめて記録。
レビューっていうほどでもないか。

●すぐ計れるの?
Fitbitには電源スイッチとかありません。
スタンバイ状態のような感じになっていて、乗っかると自動的に立ち上がってくれます。
「SENSING」という表示がでて、しばらくすると「STEP OFF(降りてください)」と表示されたら降りてOKです。
降りると「THINKING」表示の後、自動認識された人のイニシャルが表示されて終わり。自動的にWebにデータが登録されます。

これ、連続で計る場合はこういう表示にはならなくて、いきなり体重の数字が出ます。どうやら処理が違うみたい。
別に何の問題も無いですけど。

●毎回結構体重って変わるんだ
今まで意識したことなかったですが、食事前後・入浴前後など、かなり体重って変動することに気づきました。
最初、機械の正確さを疑っていましたが、ちょっと調べてみると普通の現象らしいです。
風呂入って出てくると、1kgくらい減ってたりします。
なので、1週間単位とかだと、グラフがかなりでこぼこになってしまいます。
これは機械の問題じゃありませんが、ある程度条件をそろえて毎日計測すると、データの比較がしやすいのかも。
それと、便秘になると体が重く感じていましたが、実際重いことも分かりましたw

●自動認識って正確なの?
乗った人を自動的に判別する機能、少なくとも僕と妻はきちんと振り分けられていておもしろいなぁと思っていました。
が、昨日一度、僕が妻と勘違いされてしまいました。
体重は6~7キロくらいは違うんだけどなぁ。
まぁ、間違っても大丈夫で、fitbitのサイトで修正できます。
方法は、設定の「Devices」でfitbit ariaを選び、間違った計測の名前をクリック。プルダウンで正しい人を選び直せばOKです。

まぁ、そんな精度なんで、背格好が似た兄弟とかは頻繁に取り違えるかもしれません。

●で、結局良い買い物なの?
間違いなく良い。
自動的にデータが記録されてグラフで出るなんて夢のような便利さ。
サイコーです。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所