レビュー:ひんやりマット

クールビズの味方、ひんやり座布団レビュー2でも書いてみましたが、暑い夏を乗り切るに当たって最新のグッズが有効だと今更ながら気づきまして。(遅っ)

で、最初に調べたのは多分同じメーカーのこれら。






理屈は空調ざぶとんと同じで、中が空洞になっているマットにファンから取り込んだ空気を流すというもの。
これが有効なのはざぶとんで実証済みなので、きっと快適に過ごせるんだろうなとは思うのですが。

うちは小さい子もいて、ベッド2つ並べてかなり気ままな寝相で寝てますので(笑)、どういうサイズでどの辺に設置すれば良いのかとか、ちょっと考えちゃうんですよね。
しかも結構高い。

多分絶対涼しい。
と分かっているのだけれども、今回は泣く泣くスルー。
(とはいえ、ハーフの方を買って、自分だけちょっと試してみようかなと思ってたりもする)


で、代わりに選んだのがこれ。




これはいわゆる冷たいマット。
熱伝導性が良いだかなんだかで、体温を良い感じに奪ってくれるという代物です。

このタイプのものは結構前からいろいろ出てはいるものの、あまり良い評判を聞かないため見送っていたのですが、そろそろこなれてきただろうという根拠の無い予想で買ってみた。


まず重い。
これは見た目で予想される重さを遙かに上回る重さ。
気軽に持ち運べない感じ。。。
でも、重たい分寝返ってもずれたりしない感じではあります。

とりあえずリビングで広げて寝っ転がってみた感じでは、、、、なにこれ、サイコー!
フローリングの床より全然冷たい。

とりあえずファーストインプレッションは期待が持てます。

ただ、このタイプでよく聞くのは、最初は冷たいけど、すぐに暖まってしまって朝には暑いというもの。
これは実際使ってみないと分かりません。
ということで早速使ってみました。

説明書きには、寝返りを打つとまた涼しくなります的なことで書いてありましたが実際そうみたい。
寝てる間は分かりませんけど、気持ちよく寝られたので多分暑くなかったんだと思います。
ひんやりマットの中ではちょっと高級品な値段設定?な感じですが、良い買い物だったかも。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。