AdSense独自

2015年7月1日

iTunesでのAppleMusicの使い勝手はいまいち

iTunesを12.2にバージョンアップすると、AppleMusicが使えるようになります。
※こちらを参照→http://hcondo2000.blogspot.jp/2015/07/apple-musicitunes.html

PCが使える環境ではiPhoneの電池も節約したいし、便りっちゃあ便利です。
が、iPhoneのインターフェースが使いやすいだけに、iTunes側は今一歩完成度が低く感じてしまいます。

例えばこんな所は改善して欲しい。


●ミニプレイヤーで「ラブ」がしづらい。
気に入った曲にラブする(ハートマークをつける)と、たぶん好みが分析されてFor Youなどに反映されると思うのですが、iTunesではこれがしづらい。
フル画面の場合はすぐ押せるところにあるのだけど、僕はミニプレイヤーにして、ミニプレイヤーを常に最前面に来るようにしてある。

ミニプレイヤーを一番大きい状態にするとラブボタンは常に表示されるんだけど、でかくしたら邪魔でミニプレイヤーの意味がない。
小さくすると、「…」を押して「ラブ」という二手間必要なんだよね。これはいただけない。

ちなみにiPhoneの場合はロック画面を解除せずにラブできるので、この辺はさすがです。


●Apple MusicからMy Musicへの登録がやりづらい
My Musicでいつもきいているアーティストを開いてて、自分の持っていないアルバムをApple Musicから入れようとすると、いったんMy MusicからNEWに移動してしまうんですよね。
で、アルバムをMy Musicに登録して戻ってくると、「すべて」じゃなくて「マイミュージック」に戻ってしまっている。
次々にアルバムを登録したいときに超めんどくさい。
そもそも移動する意味がよく分からないし。


●「次に再生」と「次はこちらに追加」の違いが分からない
いや、これは前々からそうなんですけどね。
iPhoneできいてるときはアルバム聞き終わったら次のさがす、という感じでいいんだけど、PCは作業しながら聞くので、最初にだーっといっぱい登録しちゃいたいのよ。
「次に再生」「次はこちら」は便利な機能なんだけど、微妙に挙動が分かりづらいというか。
再生順序とかもっと柔軟に操作したいんだよね~。


まぁ、それでもiTunesも昔々に比べたら相当使いやすくなりましたけどね。
今回、AppleMusicが始まることで、ライブラリが膨大になるので、ここでもうひとがんばり、インターフェースを練り直して欲しいものです。

0 件のコメント: