fitbit oneの距離の正確さについて

fitbit oneは歩数だけ出なくて距離も記録されます。
なんとなく加速度センサーとかってのがあるからそういうのも計れるんだろうなーすごいなー、くらいに思っていたわけですが、最近Nike+runningを使って走るようになってみると、どうも距離が違うような気がする。

Nike+runninngはiPhoneのアプリですが、これはGPSを使うので距離についてかなり正確のようです。
走ったルートがほぼ正確にトレースされていますし。
一方fitbit oneは(もちろん)GPSなんて便利なものを使えないで、内部のセンサーだけで測定しているわけですから、この辺は限界があるのは致し方ないところですね。

ちょっと正確に比べていないのですが、ランニングをした場合、fitbit oneの距離は短めに出るようです。
感覚的には3/4程度? ちょっと今度真面目に計ってみようかな。

もしかしてfitbit oneって、身長を元にした一定の歩幅で計算していたりするのでは?とか疑ってみたが、単純に距離÷歩数が日によって違う計算になったため、一応ちゃんと走っている場合は歩幅を長めに計算しているようです。

まぁ、いずれにしろ距離・カロリーなんかは、この手のトラッカーは目安ですよね。
とはいえ手軽に記録できることがすばらしいわけで。

amiigoには期待してますけど、あまりトレーニングギアによりすぎると、普段使いとしては違う気もするし、手軽さと正確さのバランスは難しいところだと思いますね。



コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所